女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

中秋の満月☆

昨日は中秋の満月でした。
e0060452_7112282.jpg

とってもまん丸、綺麗なお月様♪
陶房からの帰宅途中に「わー、まん丸〜♪」
と眺めながら歩いていると電信柱にぶつかった・・・。
目がチカチカと星が舞った☆〜☆〜☆(>_<)☆〜☆〜☆
相変わらず、私はマンガの様な事を現実にしてしまう鈍くさい奴である・・・。
ちびまるこちゃんが、自分に似すぎていて他人に思えない

e0060452_711331.jpg

これは、先日夕焼けのきれいだった風景___☆

ありがたい事なのですが、最近なにかと忙しい
〜陶房の用事、注文作品の制作や、新しいギャラリーの方とのおつき合い〜
のんびりペースの私には、対処しきれていない仕事量に
お待たせしている方々へ申し訳ない気持ちとトロイ自分への悔しさで
時々胸がつぶれそうに不安になる。
キュウーと心臓が痛くなり焦る気持ちを抑えながら仕事し
乾かしていた作品を外に取り行った時、ふと見上げた夕焼けの美しさ
あまりにも綺麗で圧倒される☆

「焦りなさんなぁ〜!!ゆっくりと自分のペースで楽しめばいいんよぉ〜!」
そう夕焼けに浮かぶお月様から言われてる気がした。

そして、ありがたい事に
そんな時には必ず先生や生徒の方、友達が気が付き
「大丈夫よぉ〜!シナモンペースでねぇ〜」
と優しい声を掛けてくれる。

本当にありがたくって涙が出そうになる・・・。

大らかな、いつでも笑っていられる朗らかな素敵な女性になりたい
親切にして頂いている方、関わり合うすべての人に幸せな気持ちを与えられる様な

まだまだ、ほど遠く未熟な私ですが、そう願いながら頑張りますねぇ〜♪
# by CINNAMON_ARTNO | 2005-09-19 07:35 | お気に入り♪
先日開催した、益子での登り窯の窯出しに
祖師谷陶房ではバスツアーを組み数名の生徒さんも参加された。
皆で揃ってのバスツアーは始めての事
なんだか遠足気分で気持ちも高揚してしまう。
後ろのシートは、サロン席になっていて、
やはり!!
おちゃけ大好き生徒さん(約2名)が朝8時からビールとつまみを広げている
うふふ〜(*^〜^)♪いかにも、祖師谷陶房らしくて笑える・・・。

お陰様で天候にも恵まれ、、、
というか、ものすごい晴れパワーの持ち主がいらっしゃるらしく
とても暑い日で、皆汗だくでした。(>_<)
e0060452_558631.jpg

窯から出し、芝生の上で仕分けしているのですが
わぁ〜、素敵!!あれぇ〜?など、皆、様々な思いが・・・。

_窯出しで一汗かいた後は、皆と一緒にお楽しみランチtime♪_

予約していた時間より1時間早く着いたので
「観光でもしていて下さいねぇ〜」そう告げると
相当汗だくだった皆様、
ふらふら〜と『氷』の看板めがけ向かいのお店へ、、

「お〜い!!あと1時間でランチですよ〜」
とむなしく響く私の声(>_<)・・・
e0060452_6184629.jpg

向かいのお店は、ひょうたんのランプが素敵でした。

_さてさて、いよいよランチ♪_
行く前からかなりチェックをして決めた『土空間』の有機野菜のプレートランチ
私の独断で決め、予約してしまったから皆に喜んでもらえるか不安でしたが、
とっても美味しいランチで、ホッとひと安心!!
生徒さんが下さったビールが、又美味しかった〜♪
土空間は、以前陶工達が作業場として使用していたスペースだとかで、
ちょっと道の入り組んだ所に、同じ系列のギャラリーやカフェが並び、
そこ一帯がとても素敵な空間になってました。
e0060452_6283976.jpg
e0060452_6292323.jpg
店の中には
若い作家さんの作品や古道具が展示してある、
使用いなくなった土練機の上にはガラスの板がおかれアンティーク風のテーブルに
e0060452_6252868.jpg

e0060452_626941.jpg

ギャラリーの入り口
e0060452_6264321.jpg
奥には、使用しなくなってしまった100年以上前の登り窯が
# by cinnamon_artno | 2005-09-17 06:57 | 陶芸家のお仕事

素敵なランチtime

とうとう祖師谷にも素敵なカフェができました。
☆「Roomer」☆
e0060452_18133086.jpg

商店街を少し横にそれると白い壁、緑に囲まれた素敵な建物が
ここは、犬好きには嬉しいドッグカフェ。
e0060452_19334864.jpg

オーナーが飼っていたダルメシアンの名前から取ったカフェなのです。
そして、私が大好きなここのオーナーさんは、祖師谷陶房の生徒さん!
とっても朗らかな性格の素敵な女性なのです♪
e0060452_1825973.jpg

元パタンナーのお仕事をされていたためダルメシアン柄のポッケの付いたエプロンも
、もちろんお手製です。

___注文したのは___
e0060452_186821.jpg

☆ドライカレー
e0060452_187222.jpg
☆サラダプレート
どちらもとっても美味しかったですぅ〜♪(>_<)

皆様、祖師谷に来られた際には是非
e0060452_1851540.jpg
へ・・・。
右下のに注目〜♪
# by cinnamon_artno | 2005-09-06 18:09 | お気に入り♪

登り窯の風景

緑の中での釉薬掛け作業が終わったら
___窯詰め___
一作品ごとに三カ所を貝の目立てでの焼成だから大変!!
狭い窯に中に入り腰を曲げた姿勢のまま次の日の明け方5時まで
徹夜の作業が続きました。暗かった時に潜り込んだ窯の中
出てくるとチュンチュンとすがすがしい朝。
朝日が眩しく、モグラの気持ちが良く解りました。(+_+)

___窯焚き___
☆点火
胴木間と呼ばれる一番手前の間へ薪を入れ点火
☆薪くべ
まず、ここに窯全体の熱源を上げるおきとよばれる資源をたっぷりと貯えるため
ガンガン薪を投げ入れて温度を上げていくこれが暑い暑い(>_<)

薪を投げ入れる時、もろに熱を受けるから体中から滝の様に汗が噴き出す!!
いつも冷房に効いた教室でスイッチonの電気窯を使用している都会派陶芸家?
の私(というか、ただの軟弱娘なのです)
あまりにものダメージにヒュルリ〜(+_+)と倒れそうになってしまいました。
ああ〜!!情けない・・・。
1100℃位になると手前の胴木だけ燃していても奥の部屋の温度が上がっていかなくなる
☆大くめ
そこで、詰めれるだけ薪をつめて蓋をするこれが『大くめ』と呼ばれる作業。
これがおきとなり後に窯全体のカロリーを上げてくれる
☆横さし
e0060452_16204382.jpg

1室の温度を上げるため今度は横からダイレクトに作品の手前にある溝に
薪を投げ入れていく
e0060452_17372010.jpg

しばらく休んだ私も元気に復活!!
ガンガンに薪を投げ入れております。
e0060452_16532891.jpg

横穴から見た窯の中の様子
1120℃〜
ここからがなかなか温度が上がっていかない
皆、疲れもピーク、眠い事もあり交代で窯の番をする。
なかなか温度の上がらない窯に悩みありとあらゆる方法を取る
☆色味出しゼーゲル確認
1200℃
なんとか、この温度帯までもっていき釉薬の熔け具合を確認するため
横の穴から鉄の棒をつっこみかごの形をした色味を引っ掛けて取り出す。
この色味に掛かった釉薬の熔け具合でどこまで温度を上げるか判断する。

一室目が終了したら蓋をし、隙間をモルタルで埋める
その後2室へ・・・気が付くと又2日目の夜が明けていた
昼過ぎ、皆、滝のような汗を流しながらラストスパートの3室へ
1時過ぎ3室の色味も確認し、良い熔け具合だと喜びをかみしめる
e0060452_17412846.jpg

すべての穴をモルタルで堅め窯の周りを掃除をし2時過ぎ終了

皆で芝生の上に集まり乾杯♪
あ〜!!ビールがこんなに美味しいなんて(>。<)ぷはぁ〜!!

すべての片づけも終了し温泉へ♪
ジュワーと汚れきった体が生き返りました!!
そして、その後食べに行った中華のこれ又美味しい事〜♪
考えてみれば、水分ばかりでまともに食事をしていなかった
皆でワイワイとゆっくり食事し話も盛り上がりとても楽しい時間を過ごしました♪

3日間、寝不足と疲れで体はだるかったのですが、
なかなか体験できない味わい深い日々を過ごせ本当に楽しかったです!

いろいろとご指導下さった主宰者のkamakurayamaの檀上さんとスタッフの皆様、パワフルに手助け下さったオーナーさん、細やかに動き周りを和やかなムードにして下さった望月先生と一閑の皆様、常に皆を助けて下さった野田先生、優しく機敏に動いて下さった梅沢さん、私や先生よりパワフルに頑張って下さった生徒さん、明星大学の皆さん
本当にお疲れさまでした!!素敵な想い出をありがとうございました。

ってまだ11日からの窯出しもあるのですが・・・。


http://www16.ocn.ne.jp/~yakimono/
上記のアドレスで窯焚きの様子がムービーで見れます!!
是非!ご覧下さい。
# by cinnamon_artno | 2005-09-06 17:34 | 陶芸家のお仕事

可愛らしい緑達

素晴らしい自然の中での作業が、ココロを癒してくれました。
e0060452_1220327.jpg
e0060452_1220476.jpg
e0060452_1221470.jpg
e0060452_12211968.jpg

ブルーベリーの木は何本もありおやつはブルーベリーでした(*^〜^*)♪
朝摘みベリーの美味しい事、
仲良しの生徒さんと一緒に毎日5〜7パックくらいは食べてました。
つまり、1時間以上もベリーの木から動かずにオーナーにはベリー泥棒と呼ばれてました〜♪
# by cinnamon_artno | 2005-09-06 12:25 | 旅行
行ってきましたよ〜!!
益子、登り窯合宿♪

2泊3日、相当に濃密な日々を過ごしてきました。
感動あり、涙あり、途中貧血で倒れそうになったりと
なかなかできない経験を多くしてきました。

楽しかった益子生活、
じょじょにUPしていきますね〜(^〜^)♪

まずは、外観から
_______________________________________
e0060452_1261788.jpg
____皆で宿泊した母屋____
e0060452_1271094.jpg
中には、味わい深いインテリアがぽつんぽつんと並んでいてこの間が又素敵なのです。
e0060452_1285858.jpg
イスの上にあるのは、この窯のオーナーである奥様の作品
e0060452_12103624.jpg
____外には、別棟で作業場が____
e0060452_12112317.jpg
____まだ、戦いが始まる前、日の光を受けて穏やかな窯場____
これからここで、炎や砂にまみれ汗だくの日々が始まるなんて思えないほど美しい
# by cinnamon_artno | 2005-09-06 12:13 | 陶芸家のお仕事

登り窯

明日から、二泊三日で益子に登り窯の釉掛け、窯詰め、窯焚きにいってきま〜す!!
数カ所の教室が合同したイベントなのですが
我が、祖師谷陶房からは30人程が参加です!
皆の作品の焼き上がりが少しでも良くなるよう頑張ってきま〜す(^〜^)♪
e0060452_6415140.jpg
__窯焚き中に釉薬の熔け具合を見るための色味素地を乾燥中__


それにしても、泊まりがけのイベントなんてなんだか久しぶり〜!!
窯の周りは、広い芝生と大きなブルーベリーの木があるそう、

おやつは〜、着替えは〜と
なんだか、遠足気分でワック、ワックです♪
# by cinnamon_artno | 2005-09-01 06:43 | 陶芸家のお仕事

ドライフラワー

大のお気に入りのドライフラワーを紹介
頂き物なのですが、その独特な形、カサッとした表情に惚れ込んでます♪
e0060452_6231036.jpg
e0060452_6233315.jpg

こんな魅力的な形に育つなんて、、植物って本当に飽きません!
# by cinnamon_artno | 2005-09-01 06:23 | 旅行

カツジ

お父様が活版印刷をしている生徒さんにお願いし頂いた大切なモノ
e0060452_6124213.jpg

e0060452_6134299.jpg
単位など面白モノも
# by cinnamon_artno | 2005-09-01 06:13 | 骨董(古道具)集め

多肉とアイビー

他にも多肉植物やアイビーをいただいちゃいました♪
早速、お気に入りの鉢へ植え替えです。
e0060452_67336.jpg

e0060452_672298.jpg

# by cinnamon_artno | 2005-09-01 06:09 | 旅行