女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

楽焼き☆

昨日は、雨でしたが朝日新聞さんからの取材があったので楽焼きをしました♪
e0060452_4481437.jpg
e0060452_4484547.jpg
楽焼きとは、通常の焼き方と違い、
熱した窯の中にダイレクトにヒバサミで器を挟み出し入れする、
言わば急熱急冷で器を焼き上げていく焼成方法なのです。
なので、急熱急冷に耐えられる炉壁の厚いドラム缶の様な窯を使用します。

熱くなった窯に器を入れ温度と時間の計り、
穴から釉薬の溶け具合をチェックします。 
e0060452_4554225.jpg

器の端がオレンジ色に光っているの解りますか〜?
釉薬が溶けたのが確認できたら取り出し藁に埋め、表面を炭化させます。
e0060452_4595547.jpg

油断すると、大やけどしてしまうので慎重に〜♪

楽焼きの仕上がりは、
毎回ちょっとしたタイミングの違いで大きく変化してしまうのですが・・・。
e0060452_58022.jpg

今回は、炭化具合が上手くいき、貫入が良い感じ♪
e0060452_51257.jpg

炭化時間が長すぎたモノは、ちょっと不思議なグレーがでましたよ〜。

楽焼きは、火にダイレクトに挑むので気持ちが高揚するのとともに
毎回どう焼き上がってくるか解らずに
チャレンジあるのみ!!なので興奮度UP!
とっても楽しく、はまってしまう焼成方法です♪

e0060452_5154190.jpg

上の2つは、親友がこないだ遊びに来た時、はじめてつくった楽茶碗!!
aya♪こんな風にやきあがりましたよ〜♪
素敵じゃな〜い♪やったね!あやたん(>3<)☆
送るから楽しみにしていてね〜♪
by cinnamon_artno | 2008-10-24 05:33 | 陶芸家のお仕事