女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

陶芸家 150人大集合〜♪

昨日、夏の暑〜い日☆に
熱い!!イベントに行ってきましたよ〜♪
陶芸家150人で、多治見に大集合しました。

集合かけてくださったのは、今をときめくイケメン若手作家と言われている
_青木 良太_さん
「まだ、いろいろな意味でしがらみの無い、
若手の時期に皆で仲良く飲み会でもしましょう〜ヨっ♪」と、
『イケイケ ヤングの会』を発足☆
20代〜30代中心の全国の若手作家の方に声をかけて下さり
青木さんの朗らかで明るい人格の賜か、
な、なぁ〜んと!!
全国から150人近くの方が集まる事に〜☆

そんなに多くの陶芸家に逢う機会なんてめったにないチャンス☆
と、我が祖師谷陶房からも4人参加☆仲良しの陶芸家0ちゃんも乗せて5人
早朝に集合し、夏の青空のもと、イザ〜!出陣でっす!!

でもね・・・。
以外に人見知りっ子の皆、
他の陶芸家の皆様と仲良くなれるのかしら〜?
折角、多治見まで行ったのに、5人でかたまって飲んで終わったらどうするぅ〜?
(+_+)!!
なぁ〜んて、車中笑いながら、皆ドキドキ、ワクワクでっす♪
e0060452_58575.jpg

途中に見えた富士山☆
めっちゃ綺麗でした♪来週は富士山にのぼるので
「がぉ〜!!絶対登頂してみせるぞ〜!!」
となぜが、一人で山に向かい叫ぶ私・・・。

多治見に着くと、もう一つの目的、美濃展へ!
e0060452_5102224.jpg

会場の天井に様々な色の陶片が埋め込まれていて綺麗でした。

今年の美濃展では、大学時代の同級生
「清水 香」さんがART部門で銀賞を受賞していたので、
久しぶりに見る彼女の作品を見れるのも楽しみでした。
進化を遂げる彼女のオブジェに、なんだか感涙☆

4年間、同じ陶芸コースで笑ったり、遊んだり、語ったりしながら作陶してきた
友達が頑張っているのは、やっぱり、とっても嬉しい事でっす♪

美濃展は、大きくプロダクツ、ARTと分かれているのですが
プロダクツでは、食器としての実用性、デザイン、
ARTでは、作品としての質感、空間、存在感
を学ぶ事ができ、見に来て本当によかった!!

俄然〜☆
新作への作陶意欲が高まってまいりました。(^3^*)〜♪

さてさて、
熱くなり勢いついたところで、
いよいよ「イケイケヤングの会」へ
e0060452_5104915.jpg

修道院の中庭をお借りして行ったイベント
e0060452_4384066.jpg

窓のステンドガラスが美しかったです♪
e0060452_511985.jpg

途中、見かけた可愛らしい葉っぱや
e0060452_11531713.jpg

中庭へ案内の←が道案内
がなんだか楽しい事が起こる予感でワクワクと気持ちが高揚してきまっす♪
e0060452_11534971.jpg

ワイン様に栽培されているブドウ畑の中で、会はスタート

ピザを焼く陶芸家、司会進行役をする陶芸家、ひたすら料理している陶芸家
ビールをつぎ、配りまくっている陶芸家
どこを、見渡しても陶芸家ばっかりで、なんだか笑ってしまいました♪
まるで、陶芸家の夏の野外フェス☆
e0060452_12243857.jpg

(左は、吉村 和美さん)
それぞれが、誰だかわかる様に名前を書いたカードをぶらさげているので
よくよく見ると、
「あっ!、あそこのギャラリーに作品置いてる方だ!」
「わぁ〜お、雑誌で良く見るあの作品をつくられている方だぁ〜!」
と華々しく活躍されている作家さんが多く
好きな作家さんもいたので
同業ながらも私のミーハー心はくすぐられっぱなし♪
早速、仲良くなりGO~!
陶芸家の私生活を暴露しあい
マニアックなお話しで盛り上がっちゃいました〜♪

主催の青木良太さんや、川端健太郎さんが知らない方同士でも仲良くなれる様にと、
ゲームや花火大会、クイズなどプログラムを考えて下さったのですが、
クイズもちょ〜!!マニアック☆

同じ様な白い粉を並べて「釉薬の原料あてクイズ」や
「粘土の重さ当てゲーム」「粘土どれだけひもが長くつくれるかゲーム」
など〜♪(☆_☆)

でも、あつまった皆にはマニアック心くすぐる楽しさがあり
会は、どんどん盛り上がりヒートアップ↑↑↑
夜深く、暗くなる頃には色々な方と知り合い、名刺入れはパンパン〜☆

お腹も満たされて、楽しく幸せな充実した日となりました。
主催者の皆様、本当にお疲れ様でした!
素敵な会をありがとうございました。
by cinnamon_artno | 2008-08-17 11:19 | 陶芸家のお仕事