女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

展示風景2

デュヌ・ラルテでの展示風景2
展示の仕方も、作品の売れて無くなってしまった物、
追加したものにも合わせ少しずつ変化しています。
e0060452_0441421.jpg

昼間、入り口にはガラス越しに明るい光が、、、。
貝を並べると白いタイルに白、黒の貝、アイビーの緑が気持ち良い色合い☆
e0060452_0504943.jpg

お気に入りのアンティークの地球儀も光を受け気持ち良さそう〜♪
青いガラス瓶は、姉が研究仕事をしていた時に使用していた物
研究所では、大量に薬品瓶が処分されるらしく
危うく捨てられそうな運命にあったガラス瓶☆
欲しいと言うと沢山送ってきてくれました〜♪
「薬品瓶って可愛いのにねぇ〜♪」と、姉とも趣味が合うのです。

e0060452_112688.jpg

会場中は、やや暗いので花型小皿にアンティークガラスにキャンドルを差し灯していました〜♪
この、花型小皿、縁に金が施しているためキャンドルの炎の揺れに合わせ
金色がキラキラと光るのが楽しめます〜♪
キャンドルの炎を灯し、スタッフのさよちゃんと
「炎って、なんだか綺麗でボー(・_・*)と眺めちゃうよね〜♪」
と二人でほやぁ〜やぁ〜ん☆と炎見ては
お互いの、のんびりさに顔を見合わせ笑ってます〜♪

さよちゃんは、デュヌのギャラリスト☆
私はデュヌでは3度目の展示会なのですが、
さよちゃんは最近、デュヌのスタッフとして活動される事になったので
今回から初めてお会いしてついていただく事になり、
本当にとても助けられました〜♪
彼女は今までいろいろなショップやギャラリーで活躍していたので
管理能力や接客が上手〜☆なうえ、持ち前の穏やかな性格と優しさで
疲れていた私をいつも労り癒してくれています。
お互いのんびりなので気が合い、暇な時間は二人でずっと笑ってお話しています〜♪
さよちゃん、大好き!
by cinnamon_artno | 2007-05-09 05:38 | 陶芸家のお仕事