女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

講習会終了しました!!

昨日、
無事に『ティーポット講習会』を終了しました。
(^0^*)~♪

我が教室で年に数回開催している特別講習会
講師がそれぞれ得意分野をいかし
普段の教室であまり学べない
特別なものを一日で習得する講習会で
今年の私の選んだ作品は『ティーポット』でした。

久しぶりに自分が主となり
作品や制作工程など考える講習会だったので
とても緊張しましたが

生徒さんも
講習会だけ参加された外部の方も
皆様、明るい方ばかりで
仲良くお話ししながらワイワイと制作して
楽しい講習会になりました~♪

e0060452_19312807.jpg

一日の講習会、6時間の間に
全員が無事にティーポットをつくり終える事ができるか?
何度もシュミレーションを繰り返し
先生に助言をいただきながら編み出した方法は

風船でっす!!!

e0060452_19144980.jpg



ボディーをてびねりでつくると
時間もかかります!
削りをせず丸い形をつくるため
風船を型にし成形します。

風船に丁度合う型紙を用意し
タタラでつくった
粘土の板から切り出し、巻きつけます。

e0060452_19262822.jpg
このボディーに取っ手、注ぎ口をつけます。
風船が芯になっているので部品をしっかりつけても
形がゆがみません。

e0060452_19291315.jpg
取っ手
e0060452_19343237.jpg
注ぎ口は
皆が揃って同じ形になるように
型紙を用意し
粘土の板から切り出し
筆に巻きつけ丸めつくります。

e0060452_19383040.jpg
注ぎ口
e0060452_19400963.jpg
部品を接続したら


パァ~ン♪

と風船を割り
トントンと机に押し付け底をつくり

縁の半分をつぶして
蓋をのせる合わせ口をつくります。
e0060452_19501677.jpg
蓋は、粘土の板を丸く切り出し
カーブをつけ

粘土の丸に飾り模様をへらでつけた
持ち手をくっつけます!
e0060452_19540633.jpg
全体のバランスをチェックし
口元や取っ手に飾りをつけ
完成です!!!

同じ工程で制作しても
それぞれの個性が出て
一人一人、少しずつ形が違い
味わいがあります♪


半乾燥後
白化粧を掛け素焼きします。
e0060452_19555176.jpg

講習会終了後
掃除しながら・・・。

お手伝いしてくれた
後輩スタッフのせりちゃんと

「疲れたね~、甘いもの食べたいねぇ~♪」
と、自分達ご褒美に自転車走らせ
近所のケーキ屋に~♪

e0060452_20132129.jpg


助言し、手伝ってくださった先生も一緒に
3人で食べたケーキ♪

無事終了した喜びもあり
おいしぃ~♪(^0^*)

なんだかいつもより
格別な味がしました♪


ご参加下さった皆様
お手伝いしてくださった先生、せりちゃん
ありがとうございました!!


by cinnamon_artno | 2014-09-22 20:40 | 陶芸家のお仕事