女流陶芸家として活動しながら、自作の器に料理を盛りつける事を楽しみ、自然やアンティークを愛する日々


by cinnamon_artno

陶芸家としてできる事

先日の東北関東大震災で被災された方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
また被災にあわれ、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。

震災時、私は教室中で大きく教室の棚が揺れ作品がいくつか壊れたりしましたが
生徒さんやスタッフも誰ひとり怪我する事なく無事に教室の外に避難できました。

その後、テレビやラジオを通じて震災の規模の大きさに驚き、
日々、増えてくる沢山の悲しいニュースに心が痛くなり涙があふれます。

大きな悲しみを背負い、とても大変な思いをしているだろう被災地の方々が
明るく前向きな姿に本当に凄いと尊敬する気持ちでいます。

一日も早い援助や救済が行われる事を心より願っています。


節電や募金する以外に私には、何ができるのだろうか?
とずっと考えています。

小さな私には、何も大きな事はできないでいるのですが
せめて、陶芸家として活動している私に何かできる事はないかな
と考えていました。

そんな時
陶芸家の仲間とのチャリティーイベントに声をかけていただきました。
とても、ありがたいお誘いでした。
私の作品が少しでも被災地の方のお役ににたてたら嬉しい
そんな思いで参加させていただきます。

チャリティーイベントの詳細とどのような作品を展示するか
決まりましたらアップさせていただきます。

興味もってくださった方、またチェックしていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。
by cinnamon_artno | 2011-04-04 20:50 | 陶芸家のお仕事